同意書があれば未成年も脱毛可能

標準

脱毛サロンによっては、部分脱毛が数百円で出来るプランを打ち出しており、学生のお小遣いでも利用できる料金のものがあります。しかし、いくら支払い能力があっても、未成年が脱毛施術を受けることができるのでしょうか。
未成年が脱毛サロンに通う場合は、親が同伴して一緒に契約するか、親権者の同意書が必要になります。同意書だけを提出する場合は、確認の電話をかけるサロンもあります。高校を卒業して就職していても、二十歳以下のなら同意書が必要になるので、注意が必要です。
同意書は、未成年者が脱毛サロンのプランに契約することを承諾するという内容のもので、未成年者の署名捺印、親権者の署名捺印を記入します。万が一、親権者以外が同意書に署名して提出した場合、途中で解約したくてもできないことがあります。なので、必ず親権者に記入してもらうようにしましょう。
脱毛サロンは、特に年齢制限を定めておらず、7歳からできる肌に優しい脱毛方法もあります。しかし、細胞分裂が盛んな10代の時期に、毛根を破壊する脱毛をすることには賛否両論があるため、体の事を考えると、ホルモンバランスが整う18歳ごろまで待つのが賢明です。安全に、美しい肌を手に入れましょう。